借金を考えている多くの方が躊躇してしまう理由に、「同居している家族・恋人や会社の人にバレるのが怖い」という事が挙げられます。

借金は離婚理由や破局の原因になったりもしますので、小さな借金でも家族・恋人バレは絶対に避けたいところです。

そんな「借金を絶対内緒にしたい人」にお薦めしたいのが、『カードレスローン』になります。
カードレスローンが何故お勧めなのか、おすすめのカードレスローンと共に解説していきます。

カードレスローンって何?

カードレスローンとは、カードを発行しないでお金を借りる事が出来るローンの事を言います。
流れとしては、

  1. ステップ1:審査に申し込む

  2. ステップ2:審査に通過

  3. ステップ3:カードローンの会員ページにアクセスし、自分の銀行口座にお金を送金してもらう(もしくはアプリローンサービスを利用する)

と言った流れになります。カードを発行しないキャッシングは全てカードレスローンと言っていいでしょう。

お金の借り方は『銀行振り込みで送金してもらう』、もしくは『スマホアプリでセブン銀行ATMを操作するアプリローンサービスで借りる(非対応の会社もあります)』の2つの方法があります。

返済をするときは、銀行口座で引き落としや毎月返済日までに振込みを行う、スマホアプリローンサービスを使う方法で返済していきます。
キャッシングカードは一切使わないので、発行もされません。

家族・恋人にバレない!カードレスローンを薦める理由

家族や恋人にバレたくない方が何故カードレスローンを使うべきなのか、理由はカードを発行するだけでバレる危険性が高いからです。
カードレスローンの秘密性について見ていきましょう。

電話や郵送物では家族にバレない

多くの方が「カードローン会社から電話がかかってきた」「郵送物が届いた」という直接的原因で家族・恋人バレすると思いがちですが、このケースははっきり言ってほとんどありません。

最近のカードローン会社は個人情報の管理に対して非常に気を使ってくれますので、電話は基本的に携帯電話にしかしませんし、郵送物は何処の会社が送ってきたのかわからないように送ってきます。

利用明細等はWEBで確認できる設定にすれば、滞納を続けるなどよっぽどの理由が無い限り郵送物や電話でバレる事はありません。

家族・恋人が財布の中を見てバレる。カードレスローンの方が安全

『電話や郵送物でバレないのであれば、何からバレるのか?』この答えはキャッシングカードの存在になります。

キャッシングカードは基本的にお財布に入っていますから、同じ屋根に住んでいる家族や恋人であれば、お風呂に入っているときなど調べられてバレる可能性が高まります。

見るつもりは無くても、うっかりお財布の中のカードが目に入ってしまう事もあるでしょう。

キャッシングカードをお財布に入れておくことは、家族・恋人にバレるケースで一番多いのです。
カードレスローンであれば、これらのリスクを避ける事が出来ます。

カードレスローンにスマホローンを組み合わせれば更に安全

カードレスローンに、セブン銀行ATMをスマホアプリで操作する新たなサービスが登場しました。
スマホアプリの中の機能を使うと、キャッシングカードの代わりに本人認証する事ができますので、

  • 銀行口座に履歴も残らない
  • 利用明細を捨てれば、証拠が全く残らない

といった履歴面でも完全秘密にすることができます。
万が一でもばれたくないのであれば、カードレスローンのスマホアプリローンを利用しましょう。

カードレスローンのその他の効果

カードレスローンは秘密性が上がるだけではありません。
カードレスローンのその他の効果について解説します。

カード紛失時のリスクが無くなる

キャッシングカードを発行していると、うっかり『財布を落とした』などのときに不正利用される可能性があります。

特に暗証番号を誕生日とか推測できるような番号にしておくと、あっという間に満額借りられてしまい、管理の状態が悪いとされ補償の対象にならない危険性もあるでしょう。

カードレスローンならキャッシングカードを発行しませんから、紛失のリスクをゼロにする事が可能です。

使いすぎがなくなる

キャッシングカードを発行すると「ちょっとお金が無くなったから借りよう」「パチンコでもう少し回したいから借りよう」とちょこちょこ借りてしまう事態になりかねません。

借金が膨らむ人の多くが、『ATMにカードを突っ込むと、借金できる利用可能残高が自分の貯金の様に見えてしまう』と言う錯覚に陥った事が原因といった体験談を語っています。

キャッシングカードは便利すぎる反面、立ち止まって考える時間が無いので使いすぎてしまいがちです。

このような錯覚を防ぐ点では、カードレスローンの方が使い過ぎ防止に役立ちます。

お薦めのカードレスローン5社

「カードレスローンを利用したいけど、どこがいいのかわからない」と言う方も多いでしょう。
カードレスローンでお勧めなのは大手消費者金融です。
お薦めのカードレスローン、5社を紹介します。

レイクアルサはコンビニATM手数料無料

レイクアルサは新生銀行グループの消費者金融です。
その特徴として、

  • コンビニATM手数料が無料
  • スマホアプリローンに対応
  • セブン銀行ATM手数料も無料なのでスマホアプリローンでも手数料がかからない
  • 銀行間の振込サービスで、銀行営業時間外でも送金可能な銀行が多い(http://lakealsa.com/pdf/EBPP_banklist.pdf)
  • 30日間の無利息期間サービスか5万円まで180日間の無利息期間サービスを受けられる

と言う点が挙げられます。
レイクアルサは全銀協のモアタイムシステムを使っていますので、殆どの銀行で営業時間外送金サービスに対応しています。

コンビニ手数料が無料な点も、カードレスローンを行いやすいといえるでしょう。
サービス面では特に優れているカードローンと言えそうです。

在籍確認を省けるモビット

モビットはSMBCグループの一員の消費者金融です。
モビットの特徴として、『在籍確認の電話を会社員なら省くことが可能(完全WEB完結型を導入)』、『スマホアプリローン対応』と言う点が挙げられます。

WEB完結で申し込み、利用をスマホローンや振込み融資で行えば、家族・恋人だけでなく会社の人にバレるリスクも大幅に下げる事が出来ます。

『在籍確認が嫌だ!』と言う方にとっては有用なサービスとなるでしょう。

ポイント制を導入しているプロミス

プロミスもSMBCグループの一員ですが、サービス面では細部に違いがあります。
プロミスの特徴として、

  • プロミスポイントなどお得に利用できるサービスを導入
  • スマホアプリローンに対応
  • 三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行など振込み融資の24時間対応銀行が多い

といった特徴があります。
プロミスは最先端のサービスを導入する事が多いので、借入の満足度は高いとされています。
審査も通りやすく、カードレス取引も行いやすいお薦めの消費者金融です。

他社より審査ハードルが低いアイフル

アイフルは大手消費者金融の中で唯一銀行の資本が入っていない消費者金融です。
アイフルの特徴として、

  • スマホアプリローンに対応
  • 女性向けカードローンSuLaLiや金利の低いファーストプレミアムカードローン、自営業者向けカードローンなどサービスが多い
  • 30日間の無利息期間サービスがある
  • 審査が大手消費者金融で一番通りやすいとされている

と言った点が挙げられます。
アイフルが公表している資料によると、アルバイトや派遣社員など、審査が不利な若い方に対しての融資割合が多くみられる特徴があります。

審査に自信が無い方にとっては、アイフルは使い勝手のいい消費者金融となるでしょう。
消費者金融の中で、金利の低いサービスを導入しているのもアイフルだけです。

押さえておきたいカードレスローンのデメリット

カードレスローンにはここまで述べたように、秘密性の高いスマートな借入が出来るといったメリットがありますが、一方で普通のキャッシングカードを発行する取引より使い勝手が悪くなるデメリットも発生します。

カードレスローンを利用するときは、デメリットの内容をおさえ、総合的に利用の有無を検討するといいでしょう。
最後にカードレスローンのデメリットについて解説します。

カードレスローンはコンビニATMが使えない

キャッシングカードを発行すると、コンビニATMに挿し込むだけで何時でもお金の引き出しが可能になります。

一方でカードレス取引だと、会員ページにアクセスして、自身の銀行口座に送金の手続きを行わなければいけません。

何時でも直ぐに借りる事が出来るという点では、カードレスローンは利便性で劣ります。

銀行営業時間外だと着金まで時間がかかる

カードレスローンは基本的に銀行振り込みでの借入になります。
銀行営業時間外で、持っている銀行口座が24時間非対応だと着金まで時間がかかってしまうのです。

土日祝日など送金手続きをしても、着金の確認が出来るのは休み明けの朝になってしまい、急いでお金を借りたい人にとっては間に合いません。

スマホアプリローンサービスを提供しているカードローン業者を選択するなどして対応が必要でしょう。

銀行口座に履歴が残る

カードレス取引の方が日常生活で家族・恋人にバレる可能性は低いのですが、振込み融資、振込み・引き落とし返済を使うと『銀行口座に履歴が残る』点には気を付けなければいけません。

キャッシングカードでATMから借り入れれば、利用明細を捨てる事によって借金の記録はあやふやになります。

一方で、カードレスローンは振込みで融資を受け、引き落としや振込みで返済をするので銀行口座に記録がばっちり残ってしまいます。

銀行口座のデータは長期間保存されますので、何かの拍子に家族・恋人に銀行口座の履歴を確認されたとき、不明な入金・出金記録から借金がばれてしまう事もあるでしょう。

こちらもカードレス取引を利用するとともに、スマホアプリローンを併用して自衛してください。